賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

毎年自分をバージョンアップし続けるために年末にしておきたいチェック項目

あなたは、今年一年の自分は、去年の自分より着実にバージョンアップできたと感じるだろうか?

 

 

去年と何も変わっていないかも、

逆に少し後退したかも、

いやいや確実にバージョンアップできた、

 

人それぞれだと思う。

 

 

今日は、一年一年自分を確実にバージョンアップしてくために、

 

年末に行うべきチェック項目をご紹介したいと思う。

 

 

 

私はここ数年、毎年年末にこれを行うことで、

 

 

着実に毎年自分をバージョンアップできていると感じている。

 

 

 

さて、チェック項目はざっとこんな感じ。

 

 

・短中長期目標
・一年の目標(5つくらい)

 

 

・やりたいことリスト
・やめることリスト
・会いたい人リスト

 

 

・なりたい自分像リスト
・なりたい自分像になるための具体的なアクションリスト

 

 

 

これらを毎年年末に手帳に書き込むだけ。

 

 

**

 

まずは自分が、

自分の人生のどのタイミングで、どのような人になっていたいか(ゴール)を決める。

 

 

それに基づいて、ゴールの自分になっているためには、

 

具体的に10、5、3年後にどのようになっている必要があるかを

 

逆算しながら明確にし、それを書き出す。

 

 

例えば、自分の人生のゴールが、

 

不労所得で定期収入を得ながら、

日常的には自分に好きな仕事をして、

自由気ままに旅行をしながら、

南の島の大きな一軒家で暮らしていること”だとする。

 

 

ちょっと例が究極だが・・。

 

 

それを達成するためには、

10、5、3年後には具体的に

どのような行動をしている必要があるか?

 

 

 

例えば今のままサラリーマンを続けていて、そもそもその生活が達成できるか?

 

 

 

どのように不労所得を定期的に得るか?

 

大きな一軒家を書くにはいくら必要でこれからいくら貯めないといけないのか?

 

これができたら、来年一年具体的に何をするかを決めて手帳に書き出す。

 

 

それらを毎年年末に確認することで、着実にゴールに近づいていく。

 

 

 

もちろんゴールが途中で変わることがあるかもしれない。

 

 

そうしたらまたそれに合わせて全てのプランを変更すれば良いだけだ。

 

 

 

 

大切なのは、毎年着実にゴールに近づいているかを

 

自分自身が確認しコントロールしてくこと。

 

 

**

 

 

次は、来年やりたいこと、会いたい人を書き出してみよう。

 

これは来年の自分をワクワクさせること。

 

南極に行く!でも、

フレンチブルドックを飼うでも、

行きたかった広尾のカフェに行くでも良い。

 

 

 

これはもう、自分がしたことは全て書きだしていこう。

 

 

 

会いたい人も同じ。

 

 

芸能人でも政治家でも、自分をインスパイヤしてくれる人や憧れの人、

 

 

無理だろうな、と思っても問題ない、書き出すことが大事なのだから。

 

 

 

ちなみに私の今年のリストの中には、ふとお会いしたいと思った

 

オバマ夫妻”

 

 

があったが、残念ながらお会いできていない(笑)!

 

 

残り2週間で奇跡は起こるか(笑)?!

 

 

 

でもリストにはなかったが、安倍首相夫人にはお会いた。

 

普段思っていてもなかなかお会いできない方だと思う。

 

 

 

そしてそれとは逆に、やめることリスト。

 

 

これは仕事の後にコンビニに寄って不必要なものを買うことや、

 

セールで無駄な洋服を買ってしまうことなど、結構出てくるものだ。

 

 

 

これは数年に渡ってリストに残ってしまうこともあるかもしれない。

 

 

でも最終的にリストの数が減っていけば良いのだ。

 

 

**

 

 

そして最後になりたい自分像。

 

 

先ほど中長期目標を書きだしたが、これがあなたの外面だとすると、

 

 

なりたい自分像はあなたの内面。

 

 

芯が強くて周りに影響力を与える強い女性になりたいのか、

 

 

男性から愛される女らしく可愛い女性になるたいのか、

 

 

または形容詞の羅列でも良い。

 

・賢い
・聡明
・美しい
・頭の回転が早い

 

 

または具体的な誰かでも良い。

 

 

 

自分が将来こうなりたい、という人間像を書き出し、

 

そのために自分が現在欠けている部分を明確にし、

 

一つ一つ理想の自分に近づけていくのだ。

 

 

**

 

 

たったこれだけ。でもこれらを明確にして、手帳に書き出すこと。

 

 

 

 

そしてそれをきちんと年末にレビューすること。

 

 

(できれば四半期に一回レビューすることをお勧めする)

 

 

 

そしてレビューする時は、できなかったことよりできた部分に注力すること。

 

 

書き出したことの半分くらい達成できていれば上々だ。

 

 

 

それだけでも今年のあなたは去年のあなたより、

 

 

50%バージョンアップできたということだから。

 

 

 

毎年達成率を上げていくことを意識すれば、

 

 

だんたん80%くらいを維持できるようになってくる。

 

 

 

でも決して達成率を上げたいからといって目標自体を低くすることはしないほしい。

 

 

本末転倒になってしまうから。

 

 

 

 

 

今年も残す所あと約2週間。

 

 


この方法を活用することで、理想とする自分を手に入れる役に立てばうれしい。