読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

自分の夢を叶えている人といない人の差は、初めの一歩を踏み出せるか否か

自分の周囲を見渡してみてほしい。

 

色々なタイプの人がいると思う。

 

その中でも、こういったタイプの人はいないだろうか?

 

常に自分が起こした結果に言い訳をしている人。

 

 

「あの時こうすれば良かった」

 

「あの時、あの人がXXしたからできなかったんだよ」

 

「あの時、こっちの方が良いんじゃないかと思ったんだよ」

 

「もう少し時間があれば出来ていたんだよ」

 

 

 

・・・顔まで浮かぶのではないだろうか?

 

 

 

こういうタイプの人間は、言うまでもなく自分で自分の責任が取れず、

 

その責任を、時間やタイミングや他人などの”自分以外”のもののせいにする。

 

 

 

 

あなたの周りにいる、このタイプのXXさんは、

 

 

成功していたり、人望があったり、周りから尊敬されているだろうか?

 

 

まず違うだろう。

 

 

 

こういう人は、行動を起こせない。

 

行動が起こせないから、起こせない自分に言い訳を続けるのだ。

 

 

そして人は行動が起こせない限り、何の変化も起こすことができない。

 

 

シンプルに考えてみてほしい。

 

 

例えば単に部屋が散らかっていた時に、片付けを始めなかったら、部屋が片付くことはない。

 

 

片付けるという”行動”を起こさなければ、片付いた部屋、という”結果”を得られることはない。

 

 

 

ダイエットだって同じだ。

 

 

毎日3食食べた上に、ケーキを2個、ポテトチップスを2袋食べていたとしよう。

 

その場合、間食を完全にやめるという”行動”か、ケーキ2個とポテトチップ2袋分の約2千カロリーを消費する運動を毎日するという”行動”をとらない限り、

 

痩せるという”結果”が手に入ることはない。

 

 

 

何事も、”行動”を起こすから、”結果”が手に入るのだ。

 

 

”行動”なしに、”結果”は達成されることはない

 

 

あなたが求めている”結果”、

 

それは求める生活かもしれないし、求める自分像かもしれないし、求める仕事かもしれない。

 

 

その”結果”を得るためには、それを得るための的を得た”行動”が必要だ。

 

 

その初めの一歩、あなたは既に歩みだしていますか?