賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

人生に一度、自分を振り切ってみる

 

ある程度年齢を重ねると、色々なことが時間や手間をかけずにできるようになっている。

 

 

仕事はもう何十年もやっているし、日常で起きることは大抵の経験してきた。

 

 

あまり頑張らなくても、普通に生きていけるようになっている。

 

 

 

給与も高くなっているし、今の生活にもまあ満足している。

 

 

 

 

 

 

 

日常の居心地が良く「まあこのままの人生でも悪くないかな」と思ったりする。

 

 

 

もしあなたが今の人生に大満足しているのであれば、そのままの人生を歩んでいくことは大いに素晴らしいことだと思う。

 

 

だって今のあなたは既に理想の人生を手に入れているのだから。

 

 

 

ただ、私の投稿を読んでくれている人の中には、

 

 

今の生活にもまあ満足、

 

でもひょっとすると、もっと自分の個性を生かしたり、

 

何かしら他にできることがあるかもしれない。

 

 

人生ここまできたけれど、これから全く別の人生を歩むのもありかもしれない、

 

 

と、感じている人もいるのではないだろうか?

 

 

 

少し前までは私も同じだった。

 

 

そこそこ良い生活ができている。

仕事も好きだし満足している。

 

 

 

 

 

ただ、ある時考えてみた。

 

 

20年後の自分を。

 

 

 

特に仕事の面で、今の生活の延長線上の自分を想像した時に、

 

 

 

それは私がなりたい自分像ではなかった。

 

 

むしろあまり想像したくない未来がそこにはあった。

 

 

 

それからだった。

 

 

お伝えしている自分自身をマーケティングすることで、

 

 

”自分自身”をよく理解することから始まり、

 

 

自分が人生で大切にしたいものは何か?

 

 

 

何が自分が持つの価値か?

 

 

 

私が求めている人生はどのようなものか?

 

 

 

 

順番に明確にしていった。

 

 

 

そうすると、

自然に自分が進みたい道が明確になった。

 

 

 

 

そこまでくれば、

あとは一歩を踏み出すだけ!

 

 

 

 

しかし、そこで大きな不安が襲ってきた。

 

 

 

本当に自分に達成できるのだろうか?

 

 

 

今までの生活を維持できるのだろうか?

 

 

 

本当に求める生活を手に入れられるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

ここで諦めてしまう人も多いのだと思う。

 

 

 

 

そんな時に、必要だったもの。

 

 

 

 

それは覚悟という名の”振り切り”だ。

 

 

 

”思い切り”とも言えると思う。

 

 

 

 

人生ここ一番の力を腹の下の方に入れて、

エイ!と”思い切る”のだ。

 

 

 

 

私にとってそれは、

会社を辞めると決断した時だった。

 

 

 

 

今でも明確に覚えている。

 

 

 

 

辞めると決意した時の、

何ともいえない清々しい気持ちを。

 

 

 

 

胸の中の詰まりが、

全部一気にパッーっと解放された感じ。

 

 

 

私はもう自由なんだ!

 

 

 

 

 

これからはもう誰からも指示を受けずに、誰の目も気にせず、

 

 

 

 

 

自分の思う通りに生きて行けるんだ!

 

 

 

 

あの日は、外を歩いていても空が広く見えて、

 

街を歩いていても人々の表情が違って見えた。

 

 

 

 

人と接する時も、今までとは違う自分がいた。

 

 

 

 

自分がイメージした通りの自分がそこにはいたのだ。

 

 

 

 

人は、単純に思考の中で”振り切る”だけで、自分の中の何かが変わる。

 

 

 

 

 

あなたは自分の思うままの人間になることができる、

 

強い覚悟さえあれば。

 

 

 

 

 

人生の中で一度くらい、

男前に人生振り切ってみるのは悪くない。

 

 

 

 

 

一回経験した私は、これからの人生、

 

 

 

あと5回くらいは思いっきり”振り切って”みたいと思っている。

 

 

 

 

私の振り切り一回目は”サラリーマンを辞めること”だったが、

 

 

 

 

 

皆さんにとっての”振り切り”は何だろうか?

 

 

 

 

考えるだけならタダ。

 

 

 

 

考えてみる価値は十分あると思う。