賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

年齢を重ねれば重ねるほど"引き算"がいい

私はかれこれ、

 

ジェルネイルを10年以上、まつ毛エクステを7−8年くらい、

 

ずっと続けていた。

 

 

が、

 

2年くらい前にピタリと止めた

 

 



 

理由は、

 

同世代でそれらをしている女性を意識的に見て、

私には全く素敵に見えなかったからだ。

 


カラコン、エクステ、過度なネイル、

 

 

それらは人間という動物として、どういう状態かというと、

 

一言でいって”不自然な状態”だ。

 


生まれつき、あんなまつ毛のとまつ毛の長さがある日本人はいないし、

 

あんなに黒目が大きい人もいないし、

 

過度なネイルはいうまでもない。

 

 




おそらく年齢を重ねれば重ねるほど、

これら”不自然なもの”が似合わなくなっていくのだと思う。

 



おそらく”ぶりっ子”なんかもそうだろう。←死語だというのはスルーしてほしい

 


年齢が上の女性の”ぶりっ子”に、ものすごい”違和感”を感じるのは、

 

 

それがあまりに”不自然”だからだろう。



若い頃であれば、

 

平均的な声のトーが高く、語彙は少なく、

 

発言に自信がなかったり、流行言葉を常に使っていたりするので、

 

ぶりっ子”をしていても他人が感じる”違和感”レベルは、

 

私達の世代の女性と比較すると、圧倒的に低いと思う。

 

 

 

しかし年齢を重ねると、声のトーは低くなり、語彙も増え、

 

話す言葉も内容もしっかりしてくる。

 

 

そうなると、年齢が上の女性が”ぶりっ子”特有の、

 

言葉や表現をすることが”自然である確率は限りなく低く、

 

わざと”やっている可能性が非常に高いから"不自然”なのである。



だから私はきっと同世代の女性のまつげエクステや過度なネイルに、違和感を感じたわけだ。

 

 

 

年齢を重ねるほど、より人間本来の”自然”に近い状態の女性の方が素敵に見える。

 

 

 

 

しかし実際に年を重ねて人間本来の自然に近い状態に近づける事は、

 

物理的に非常にハードルが高い

 

 

自然であるためには、

 

 

ファンデーションは薄く

肌自体が綺麗でなければ難しいし、シミやたるみが容赦なく現れてくる

 

 

髪は自然なスタイルで

=実際髪はうねってストレートになりにくく、ツヤも出なくなっている

 

 

スタイルも太りすぎず痩せすぎず

基礎代謝落ちているから努力以外で維持はできない

 

 

ファッションも年相応でシンプルに

シンプルな洋服ほど、痩せていないと似合わない

 

 

 


・・・・まあ、

 

 

年を重ねて”自然”でいるためには、並々ならぬ努力が必要だということだ。

 

 

 


しかし外見だけではなく内面も含め、

 

何をそぎ落とせば、もっと”自然”になれるのかを、考えてみることは価値があるだろう。

 



ひょっとしたら、虚勢を張ったりすることや、余計なことを言ったりすることなど、

 

 

結構たくさん見つかる気がしてきた。

 

***