賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

「見た目」を変えると目的達成スピードが上がる ②

 

昨日お話しした、見た目を変えると目的達成スピードが上がるのステップ2である。

 

 

見た目を変えるために、目標となるターゲットがどんな人で、

 

どのような印象を持ってもらいたいかを考えることをお話しした。

 

 


そして、”自分を変える”ためにもう一つ必要なことは、覚悟」である。

 

 

 
 



それは、捨てる”覚悟だ。
 
 
 


私の場合、物理的に洋服も捨てたが、
 
 
 
同時に”今までの自分”だからこそ得られていた”ベネフィット”も捨てた。





私が捨てた”ベネフィット”は、
 
 
 
 
かわいい印象”や、”男性が近寄りやすいと思う印象”である。
 
 
 
 
なぜなら、
 
 
 
社長なのに”かわいくて”かつ”男性が近寄りやすい印象”を持っていて、プラスに働く社長は、
 
 
 
 
 
”自分で事務所もやっている、グラビアアイドル”位だからだ。←そんなグラビアアイドルいるのか?
 
 
 
 
 
私がなるには、
 
 
 
ちょっとだけ胸のサイズが足りない。←いや、足りないのは全然それだけどころの話じゃないよね。
 
 
 
 


おそらく今の私のイメージは、
 
 
 
 
 
かわいい”より→”カッコいい”、
 
 
男性が近寄りやすい”より→”仕事のパートナーとして信頼感がある
 
 
 
 
だと思う。






私は、「社長」としての自分を取ったので、
これら”普通の女性”が得られる”ベネフィット”を捨てた。
 
 
 



何かを捨てる時に、人は必ず躊躇する。
 
 
 
 
 
この方向に行って間違いないのだろうか?捨てようとしている"ベネフィット"は本当に捨てて良いものか?
 
 
 
後悔しないのか?
 
 



そんな時は、どちらの自分でいることが、あなたの”人生”において優先順位が高いかをじっくり考えよう。
 
 
 
 
もし新しい自分の方が優先順位が高いのであれば、躊躇せずに進もう。





進んでみるとわかるが、潔く強い思いで決断して実行したことの結果は、
 
 
 
 
必ずプラスにでる。







実際私が捨てた"ベネフィット"は、捨ててみれば全く大した"ベネフィット"ではなかったと心底思う。
 
 
 


おそらく多くの人も同じことを感じると思うから、安心してほしい。






今があなたがターゲットとする人に近づくには、何を捨てる必要がありますか?






まだ自分が進む方向に一歩を踏み出していない人は、今週末に考えてみてはいかがだろうか?
 
 
 
 

①自分が目標となるターゲットはどんな人か?


②ターゲットになることで人からどのような印象を持ってもらいたいか?

 

ターゲットに近づくために、何を捨てる必要があるか?






もう既に一歩を踏み出した「賢いあなたは、ターゲットに近づけるようにじゃんじゃん色々なものを捨てていこう。
 
 


私たちはもう、そのリターンの方が大きいと知っているから。
 
 

***