読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

「見た目」を変えると目的達成スピードが上がる ①

 

 

 

自分がターゲットとする目的に近づくスピードを速める方法のひとつとして、

 

 

まずは見た目から変えてしまう、という方法がある。




2ステップあるので、今日は1ステップ目をお話したいと思う。←社交ダンスか。

 



私が起業を決心し社長になると決めてから、なんとなく自分の写真を眺める機会があった。






そうすると、そこにいる私は、

 

 

 

どこをどうみても、”普通の会社員

 

 

 



到底、”バリバリ仕事ができる社長”には見えなかった。





もし取引先が今の私の姿をみたら、どんな印象を持つだろう?と考えてみた。





・素人みたいな社長で本当に大丈夫かな? 仕事できるのかな?

 

 

と信頼感を得るのに時間が掛かったり、

 

 



・適当にやっても大丈夫そうだな、わかってなさそうだし。

 

と、なめて掛かられてしまうのでは?と思った。

 

 

 

 




いやいや、これはマズイ・・・、






中身も外見も、しっかり信頼感がある社長にならないと。

 

 



そのためには、身に付けているものから、

 

 

信頼感がある、頼りになりそう、仕事ができそう、キチンとした人

 

 

というイメージを想起させられるようにしたいと思った。





そしてまず私が始めたことは、

 

 

身に付けるもののほとんどを処分することだった。





その頃私が身に付けていたものは、「典型的な会社勤めの女性」が着る洋服ばかり。

 

 


ブランドでいうと、エストネーション(セレクトではないもの)やアローズをはじめとした、

 

 

銀座の百貨店で買えそうなブランドばかりを好んできていた。いや実際に銀座で買っていた。






それらの洋服は、

 

 

”信頼感がある、頼りになりそう、仕事ができそう、キチンとした人”

 

 

というイメージを増強してくれるものではなく、

 

 



親しみやすい、日本人男性受けが良い、かわいい

 

 

 

という印象だったからだ。

 

 




よってそれらをほとんど全て処分した。

 

 

服も、コートも、靴も、ストール類の小物もだ。





そして、新たに「社長」として誰と会っても恥ずかしくない

 

 

 

高価で質の良い定番デザインの洋服”たちを少しづつ新しく購入した。






また中学校以来、度合いの差はあるもののずっと茶色に染めていた髪の色も、

 

 

”ほぼ黒髪”に染め直した。

 

 

ずっと作っていた”前髪”も、耳に掛かる程度の長さに伸ばした。

 

(実際未だに黒髪はあまり好きではない)





結論からいうと効果は絶大だった。





人間なんて私も含めいい加減なもので、見た目に大きく左右される動物なのだ。




やはり高価な洋服は、素材が良い・カットが美しい・デザインも大量生産品とは違うので、

 

 

 

洋服に詳しくない人も何だか良いものを着ている人、と思うと同時に、

 

キチンとしていて、しっかりとした仕事をしている、役職の高い人、と思ってくれるようだ。

 

 





しかもこれがまた面白いもので、”自分のことを長く知っている人間”でさえ、

 

新しい印象に惑わされてしまうのだ。

 

 




周囲の人間の「自分に対するイメージ」を”上書き保存”するのは意外と簡単だ。

 

 



また、不思議なものでよい洋服を着ていると、

 

 

自分自身もそれに見合う振る舞いをするようになる。

 



私の場合常に姿勢を良く保つようになったり、美しく歩くようなったり、常に堂々とふるまうようになった。

 

 



よく、既に目標の人間像になったように振る舞うと良い、というが、

 

 

身にまとうものを先に変えてしまうと、よりそれが容易になる。





私の場合ターゲットが「社長」だったため、私がなりたい「社長像」にみえる洋服や振る舞いを選んだが、

 

 

 

みなさんが自分でターゲットとする方向性に合わせ、やってみると良い。




レゲエシンガーになりたいのであれば
まずはドレッドヘアーに。←そこ?

 



ビヨンセのバックダンサーになりたいのであれば、

 

日焼けサロンに行って日焼けをしてみる。←正しいのか? 

 

 



アメリカンヤンキーになりたいのであれば、

 

ハーレーと皮ジャンを買ってみる。←大丈夫なのか?

 

 

 

まだ自分が進む方向に一歩を踏み出していない人は、今週末に考えてみてはいかがだろうか?



・自分が目標となるターゲットはどんな人か?


・ターゲットになることで人からどのような印象を持ってもらいたいか?

 

 

明日は目標に到達するスピードを上げる方法のステップ2をお話します。

 

 

皆さん、良い週末を!

 

***

「自分マーケティグ」コーチングのKeiです。

 

自分自身をマーケティングする「自分マーケティング」を行うことで、自分という世の中に一つしかない価値のある商品を少しでも上手に売る(生きる)お手伝い方法をしています。

 

初めてブログにおいで頂いた方はこちらをどうぞ

 

Facebookこちら

Twitterこちら