賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

自分らしい生き方を選ぶのは”自分”

自分自身らしい生きたをしていると、必然的に嫌なことと縁遠くなる。 これは本当に不思議な法則だが、本当だ。 また嫌なことがチラッと起きても、すぐにどこかに消え去るようになる。 幸せな生活をしていると、食欲も落ちる、いい意味で。 無駄な間食やジャ…

がんばり続けている人はたまには息抜きを

毎日がんばり続けていると、 どこかでポキンと折れてしまう。 そうならないためには、 自分をリラックスさせられる、 メニューをいくつか持っておくと効果的です。 それは海外旅行や一回何十万する ご褒美的なものだけではなく、 日常生活の範囲内で、 でき…

昨日の記事で、まずは自分が笑顔でいる状態を”認識(気づく)”することからはじめようとお話しした。 この”認識する(気づく)”という作業が、人生に”変化”を起こす第一歩だ。 コーチングを習っていた時に、とても興味深く「なるほどなぁ」と思うデータを知っ…

毎日笑顔でいるにはどうしたら良いか?を考える

昨日の記事で、今の自分のままの延長線上の、 20年後の自分の姿を想像してもらった。 そこに理想通りの自分がいた人は、今まで既に色々な努力をされてきたのだろう。 理想の自分を手に入れるために、トライアンドエラーを繰り返し、 着実に前進されてきた…

人生に一度、自分を振り切ってみる

ある程度年齢を重ねると、色々なことが時間や手間をかけずにできるようになっている。 仕事はもう何十年もやっているし、日常で起きることは大抵の経験してきた。 あまり頑張らなくても、普通に生きていけるようになっている。 給与も高くなっているし、今の…

"やり方"にこだわるのではなく"結果"にこだわる

私の社会人経験では強烈な思い出がたくさんあるが、 今日はマイクロマネージメントの典型のような人が二人いたので、その話しをしようと思う。 一人は女性でもう一人は男性である。 二人とも30歳を超えている部下らに対して、電話の掛け方からミーティング…

賢い女は止血法も知っている

こんばんは! 今日は土曜日ということで、のんびり休日ネタを。 固い話ばかりではなく、たまにはゆったりいきましょう。 やっぱり賢い女は料理もできないとね?ってことで、私は基本的に自炊しています。 そして野菜はオイシックスの宅配をお願いしています…

あなたは欠点を直しますか?それとも居場所をかえますか?

欠点という言葉がある。 そして欠点を直そうとさせる風潮が世の中にはある。 これは私が強く伝えていることなのだが、 欠点があるからこそあなたの個性があるということ。 そもそも私は、 欠点を欠点だとは思わないでほしいと思っている。 欠点は、単に自分…

あなたが社会に貢献できる価値を知る

あなたは、自分が社会に貢献できる価値を知っていますか? 起業などを予定していない人でも、あなたが持つ価値を考えたことがありますか? ”手に職”の仕事についている人は、その価値に気付きやすいと思います。 しかし特にサラリーマンとして働いてきた方は…

成功者はいつでも時代の先を行く

今日は何年も通っている、表参道の美容院へ。 ↑私ではない。 実はこのサロンに通う前も別の表参道のサロンに通っていたのですが、 その時の担当の方と今の担当の方の性格の真逆具合といったら、 クリントンとトランプくらい違う。 今の担当の方はトランプ寄…

人の話を最後まで聞いていますか?

以前受けたセミナーでの話だ。 1日講義を受けた後、講師の元に質問に行った。 すると、その講師は私の質問に対して的外れな答えを続けるのだ。 より明確に言うと、 AさんとBさんとの関係において、Aさん側の考えの質問をしているのに対して、Bさん側の考えを…

「仕事ができる人」の定義は人によって違う

以前コミュニケーション系のセミナーに参加した時の話である。 具体的に何のコミュニケーションのセミナーだったかの記憶すらないにも関わらず、 その時に講師がした、たった一つの質問に対する参加者の答えだけが深く印象に残っている。 それは、仕事がで…

年齢を重ねれば重ねるほど"引き算"がいい

私はかれこれ、 ジェルネイルを10年以上、まつ毛エクステを7−8年くらい、 ずっと続けていた。 が、 2年くらい前にピタリと止めた。 理由は、 同世代でそれらをしている女性を意識的に見て、 私には全く素敵に見えなかったからだ。 カラコン、エクステ、過…

「類は友を呼ぶ」は引き寄せの法則である

類は友を呼ぶ。 自分の周りの7人の平均値が自分である。 自分の周りには、自分に似た人間が集まっているというのは周知の事実である。 ちょうど今から1半年くらい前、サラリーマンから経営者への移行の手前。 私は一つのことを感じていた。 今迄気があうと…

リーダーが変わったのか?その他大勢が変わったのか?

昨日現代のリーダー像の話をしたが、一般的な職業とは違う芸術家の場合どうなのだろうか? 何年か前なのだが、プロのチェリストの友人から聞いた話しだ。 ある日、白金で一緒にランチをしているときに、前から気になっていたことを聞いてみた。「指揮者によ…

リーダーの姿が組織の姿になる

ここ数か月感じていたのだが、我が家の近所にある 同じコーヒーチェーンや、 同じコンビニチェーンでも、 店舗によってオペレーションが早く効率的で気持ち良い接客をするところと、 びっくりするくらいオペレーションが遅く接客も悪いところがある。 その…

選択に迷った時にしたいこと

何年か前のことだが、若くして出世コースに上手くのっている外科医師の友人がいた。 彼の頭の良さは私の医師を含めた知り合いの中でもピカ一だったため(勉強もできるのだろうが、とにかく回転が速い)、 当時私が悩んでいた本当にくだらないことの相談によ…

「見た目」を変えると目的達成スピードが上がる ②

昨日お話しした、見た目を変えると目的達成スピードが上がるのステップ2である。 見た目を変えるために、目標となるターゲットがどんな人で、 どのような印象を持ってもらいたいかを考えることをお話しした。 そして、”自分を変える”ためにもう一つ必要なこ…

「見た目」を変えると目的達成スピードが上がる ①

自分がターゲットとする目的に近づくスピードを速める方法のひとつとして、 まずは見た目から変えてしまう、という方法がある。2ステップあるので、今日は1ステップ目をお話したいと思う。←社交ダンスか。 私が起業を決心し社長になると決めてから、なんと…

収入と知識量は比例する:後編

昨日お話した、知識量が多い人ほど収入が高いということ。 そして、知識量=読んだ”本の数”×”経験値”だ、という話の続きである。 本をたくさん読むことをおススメしたが、本を読んだだけの頭でっかちになっては本当に賢い女とはいえない。 なぜなら、本当に…

収入と知識量は比例する:前編

最近本当によく感じることが、収入と知識量は比例するということ。 風が吹くと桶屋が儲かる。 と同じように 本を読む賢い人は儲かる。 と思うわけだが、今日はそのすっ飛ばされている”行間”を説明したいと思う。 知識量が多い人ほど収入が高いのは事実ではあ…

”プロ”として仕事をする人が持つ能力:本質を見抜く力

最近よく会う私の友人の話である。彼女は、私が自信を持っておススメできる広報のプロである。 20代の頃からずっと広報一筋、マーケティングPRもコーポレートPRも、PR全般をこなす。 彼女とはご近所さん同士であるため、 仕事のあとの平日の夜に家の近所でお…

物事を体系立てて考えるために必要なこと

ミーティングやチームをリードするときは、物事を体系立てて説明することがとても大事になる。 それができないと、話がとっちらかって、 聞いている方は何が言いたいのかわからないからである。 大抵話している本人の頭の中が整理されていないから伝えたい…

頭の回転が速い女性

私は、仕事ができる頭の回転が速い女性が大好きである。 仕事などで賢い女性に出会うと、俄然”人生”のテンションが上がる。 ただ、頭の回転が速い女性は世の中に五万といるわけではなく、 最近ごくたまに「至って普通の男性だが、特に化粧をすることなく、た…

目的が達成できるか不安になった時にしたいこと

人間だれも落ち込む時があると思う。 自分は何も進歩していないんじゃないか? 自分が達成したいことは達成できないんではないか? そんな時には、自分が「行動したこと」と「その結果」を書き出してみることをおススメする。 「行動したこと」とは、今まで…

一流のパーソナルトレーナーが持つもの②

前回に引き続き、私が以前通っていた、パーソナルトレーニングを売りにしたジムの 少人数しかいない一流のトレーナーと 大人数いる普通のトレーナーとの差の話である。 5)問題点から原因をさぐりだせること この部分が痛いのだけどどうしたらよいか? とい…

一流のパーソナルトレーナーが持つもの①

今日は私が以前通っていた パーソナルトレーニングを売りにしたジムの話である。 このジムはパーソナルトレーナーを実力に合わせて 千円刻みで選ぶことができる仕組みになっている。ジムに入会してはじめに選んだトレーナーは1時間4千円。 なぜなら、価格レ…