賢い女はこう生きる

マーケティング経験を生かし、「自分自身をマーケティング」をすることで、”自分”という世の中に一つしかない”価値のある商品”を、少しでもうまく売る(生きる)方法をお伝えしています。

今年を”良い一年”で締めくくるためにしたいこと

もう12月。

また一年が終わろうとしている。

 

 

 

今年一年は皆さんにとってどうような一年だっただろうか?

 

 

自分が思い描いたゴールに近づいた一年だっただろうか?

 

 

 

 

 

 

 

歳を重ねるごとに

一年が早く過ぎるように感じるのは、

 

みなさん体感されていることだろう。

 

 

 

 

 

毎年、今まで時間が早く過ぎてしまうのであれば

 

 

自分が思い描く人生にするためには、

より物事を”効率的”に進めなければいけない。

 

 

 

 

 

物事を効率的にするために必要なこと、

 

 

 

 

それは

 

 

 

物事を”シンプル”にすること

 

 

 

それに限る。

 

 

 

仕事もそうだが

人生も同じだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は物事をシンプルにするために

したいことを、一つシェアしたいと思う。

 

 

 

 

これは、

 

 

何かに悩んだり、

何かを新しく始めたり、

何か壁にぶち当たったり、

何かを改善したいときなど、

 

 

幅広く応用できる。

 

 

 

 

 

何かが頭に中をよぎった時に、

 

一番初めに考えたい、

非常にシンプルな4ステップだ。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

1、達成したいことは何か?

 

2、それを達成するためにしなければならないことは何か?

 

3、しなければならないことの、優先順位は?

 

4、その結果どうだったか?

 

 

 

である。

 

 

**

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

上司が嫌いで会社に行くのが嫌になっているとしよう。

 

 

 

人間は悩むことが好きな動物なので、

 

大体結論を出さずに「ああ言われた」、「あの行動が気に入らない」など、

 

 

 

悶々と同じことを頭の中で考えては、

嫌い度数+イライラ度数を上げていく。

 

 

 

 

 

そんな時は、

この4ステップをやってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

1、達成したいことは何か?

 

 

=>このケースの場合、以下のようにいくつかのパターンが考えられるだろう。

 

 

 

 

①上司は嫌いだけど、何とか上司と上手にやっていける方法を見つけたい。

 

②上司は本当に嫌いだが、会社は好きなので辞めたくない。よってこの上司と関わらない方法を見つけたい。

 

③上司は本当に嫌いで、この会社にも未練がない。よってこの会社を辞めて他の会社に転職したい。

 

④上司が本当に嫌いで、この会社も嫌いだけれど、自分がこの会社を辞めても他でやっていく自信がない。結果②で妥協してやっていくしかないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、それ(1)を達成するために、

しなければならないことは何か?

 

 

 

これを

それぞれのパターンに当てはめると・・・

 

 

 

 

①上司に正直に自分が感じていることを理由と共に伝えてみよう。上司には上司の言い分があるかもしれない。

 

お互いに腹を割って話すことで何か道が開けるかもしれない。但し上手に伝える必要があるから、アサーション関連で参考になりそうな本を何冊か読んでみよう。

 

 

 

 

②次回の期末評価の際に、人事に異動願いを出してみよう。

 

そのために、希望する部署の上長と良い関係性を築きたいので、状況を把握するために、まずは希望する部署の同期を飲みに誘ってみよう。

 

 

 

③今日家に帰ったら求人サイトに登録しよう。転職用に履歴書も書き直そう。

 

 

 

 

④自分が他の会社でやっていけるか、

転職を経験した友人に話を聞いてみよう。

 

それでもダメそうだったら、①か②の方法を探ってみよう。

 

 

 

 

 

といった具合だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3の優先順位は、

 

2に基づいて抽出されたTo Doリストを、

”結果を最大限にする”、順番に並べるだけのこと。

 

 

 

 

 

 

 

これが自分が達成したい目的・目標であれば、

 

単純にそれぞれの項目を当てはめればよい。

 

 

 

 

 

目的、目標などに関してこのステップを使うことは

 

割と多くの人が思いつき、実行しているだろう。

 

 

 

 

 

しかし、このステップは

「悩み」などにも応用できるということだ。

 

 

 

 

 

これはシンプルに、

 

「頭の中で悶々と考えているだけのこと」を

 

 

「To Doリストにする」という

”行動”に変えてしまうということだ。

 

 

 

 

 

 

頭の中で悶々と「考える」だけでは

”結果”は出ないが、

 

 

 

「行動」を起こせば、

何かしらの”結果”がでるからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこれを自分の机の上の

一番目の付くところに貼ってある。

 

 

手帳にも書いてある。

 

 

 

 

 

 

目標などを立てたときは考えずにこれを行うが、

 

 

とかく”何かに悩んだ”ときは

忘れがちだからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

年初に立てたあなたの目標は達成されそうだろうか?

 

 

 

 

4ステップの 4 は非常に大事な項目だ。

 

 

 

結果に基づいて、ちゃんと分析を行い

次につなげる。

 

 

 

できなかったのであれば

できるための改善された4ステップを。

 

 

 

 

できたけれど

より目標を高めたいのであれば、

 

4から学んだことを活かして

バージョンアップされた4ステップを。

 

 

 

 

 

完璧なのであれば素晴らしい!

 

更に人生をより良いものにするための

全く新しい別の4ステップを。

 

 

 

**

 

 

 

 

2017年も

残すところ、あと一か月。

 

 

 

今年をあなたにとって

良い一年で締めくくりたいのであれば

 

 

今からでもこの4ステップを

やってみることをおススメする。

 

 

 

 

悩み事があるのであれば

その悩みを、年内解決に近づけよう。

 

 

達成したいことがあったのであれば、

今から年内にできることをして、

目標に少しでも近づけておこう。

 

 

 

 

 

 

今年一年が

あなたにとって良い一年で締めくくれますように。